霊園ガイド最新号|六月書房

霊園ガイドとは

「霊園ガイド」は創刊以来28年にわたり首都圏の優良霊園を紹介している雑誌です。たえず編集部員が実際に霊園を廻り新しい情報を提供しています。その他、建墓を考えるうえで必要な情報、建墓に際して失敗しないための方法など実践的に発信を続けています。建墓を考える方にとって、最初に手にすべき雑誌といえます。霊園選び、石材店選びには必携の雑誌です。

最新号:霊園ガイド No.105<首都圏版 夏季号>

霊園ガイド 首都圏でこれからお墓をさがそうとしている方のための霊園ガイドブック。霊園はわかりやすい詳細なデータとともに写真付で掲載しています。基本的な事柄から最新の動向まで、霊園に関する情報をくまなく網羅しておりますので、これ一冊でお墓についての必要ポイントが把握できます。

 発行日:2021年6月15日
 発行所:株式会社六月書房
 定   価:1000円(本体909円+税)

霊園ガイド はるか30年ほども昔、仏壇店街として知られている稲荷町の地下鉄のホームに、ある仏壇店の広告が掲示されていて、そこに「心は形を求め、形は心を高める」と書かれていた。なぜか今も記憶に残っている。
 ここにあった「心」とは、どんな心なのだろう。[本文抜粋]

  霊園ガイド

お墓を建てるのは、一生に一度のことです。
そのため、事前に知識と情報を得ることがとても重要になります。
「建墓物語」では、すでにお墓を建てられた方に取材し、
いろいろなお話をお聞きしました。
建墓された人々の体験談は、
これからお墓を建てようとしているみなさまに、
おおいに参考にしていただけるのではないかと思います。

霊園ガイド

 

霊園ガイド首都圏主要優良霊園を、1頁4件づつ、エリアごとに紹介しています。

経営主体・開園年・所在地・交通・連絡先・規模・諸設備など詳細に紹介し、
さらに写真を併載していて、霊園探しの格好の資料となっています。

霊園は全て編集部員が取材し、より正確で信頼のもてる情報をご提供しています。

霊園ガイドこの石種図鑑では、今後デザイン墓を建立しようと考えておられる方々のために、
現在よく使われている主な石種60種類の特徴についてコンパクトにまとめてあります。

  霊園ガイド

 

  日本人なら一生に一度はお伊勢参りといわれている。ということでお伊勢参りに行こうと考えた。
 ところが私は伊勢には二度行ったことがある。
 一度目は四国の山の中の中学3年の修学旅行だった。きっとバスガイドの掲げる旗の後を、田舎者丸出しで、ぞろぞろ神宮内を歩いたのだろうが、全く記憶がない。それより海など見ることのない山の子は、二見浦の荒波の中に、注連縄を張った夫婦岩の方が記憶に残っている。
 二度目は40歳の時は、全国各地の霊園を取材して廻る仕事の時だった。伊勢の霊園取材の後、内宮へ行ったという記憶はあるが、内容については何も思い出せない。この時は、おはらい町にあった伊勢名物の赤福本店の古い店構えの記憶がある。
 伊勢に行きながら、神宮の記憶がないということは、なんと気のない参拝だったのだろう。
 私は本誌の原稿を書くため、四国八十八ヶ所霊場や四国、坂東、秩父などの観音霊場を廻ってきた。ここ10年余りは各地の神社、仏閣を年3回取材と参拝を続けている。そんな中で、いつかは記憶に残る伊勢参りをと考えていた。
 しかし伊勢参りは先延ばしにしてきた。というより、避けていたのかもしれない。【中略】
 今回は伊勢の神々とじっくりと向き合いたいとの思いから、3泊4日の予定で、最後に二見浦に廻って帰ることにした。【本文抜粋】

 

 

 


仏事相談室 0120-369-030

相談受付時間/平日(土・日・祭を除く)の午前10時~午後5時

霊園探し、墓石選び、また宗教やしきたりなど、仏事に関する無料相談電話を開設しています。そのほか葬儀や法要に関してもご相談にお応えします。
相談室で不明なものについては、社外の関係機関をご紹介いたしております。

優良霊園・優良石材店のご紹介も行っています。

お気軽にご相談・お問合せください。

「霊園ガイド」は上半期、下半期、別冊の年3回発行。
首都圏の霊園情報を中心に、仏事に関する総合的な情報を盛り込んだ内容です。

霊園ガイドWeb版 新登場

霊園ガイドのWeb版が新登場。自宅などに近い霊園をカンタンに検索できます

永代供養墓WEB 全国の永代供養墓一覧  六月書房

仏事・宗教・美術等の出版社 
六月書房

〒169-0075
東京都新宿区高田馬場1-7-1フジビル
TEL.03-3207-6810
FAX.03-3207-5854
E-mail:info@butuji.co.jp